水と空気に新たな価値を
水と空気に新たな価値を
水と空気に新たな価値を
水と空気に新たな価値を
水と空気に新たな価値を
水と空気に新たな価値を

水と空気は、地球上の生物にとって不可欠な物質であり、どこにでもある資源です。
NANOPLANETは、独自の光マイクロバブル発生技術によって水と空気に新たな機能を付加し、
「どこにでもある資源」に特別な「価値」を生み出します。

マイクロバブル技術が産声を上げたのは、1990年代。
大成博文*によって発明された「超高速旋回式」という方式により、世界で初めて(世界32カ国で特許取得)作り出されました。
「超高速旋回式」により発生するマイクロバブルは、気泡の収縮による高温高圧化によって、化学反応を生起させるという、他にはない性質があります。
そして、化学反応により生成される物質等によって、生物を活性化させるという最大の機能が生まれます。
化学反応の過程で気泡が光を発することから、化学反応の象徴として「光」を用い、「光マイクロバブル」と名付けました。
光マイクロバブル技術の特徴は、非常に裾野が広いことにあります。
創生期から今日まで、常に現場で活きる技術として、あらゆる分野で現場の問題の解決に取り組んできました。
そして、その問題を解決するために、常に光マイクロバブルの発生技術を進化させてきました。

この解決力と技術力が(株)ナノプラネット研究所の最大の強みです。
非常に小さな気泡(NANO)から、人類や生物、地球規模の大きな問題(PLANET)に対して、常にチャレンジしていきます。

*大成博文 工学博士。徳山高専名誉教授。(株)ナノプラネット研究所研究開発本部長(現職)。

マイクロバブル技術が産声を上げたのは、1990年代。
大成博文*によって発明された「超高速旋回式」という方式により、世界で初めて(世界32カ国で特許取得)作り出されました。
「超高速旋回式」により発生するマイクロバブルは、気泡の収縮による高温高圧化によって、化学反応を生起させるという、他にはない性質があります。
そして、化学反応により生成される物質等によって、生物を活性化させるという最大の機能が生まれます。
化学反応の過程で気泡が光を発することから、化学反応の象徴として「光」を用い、「光マイクロバブル」と名付けました。
光マイクロバブル技術の特徴は、非常に裾野が広いことにあります。
創生期から今日まで、常に現場で活きる技術として、あらゆる分野で現場の問題の解決に取り組んできました。
そして、その問題を解決するために、常に光マイクロバブルの発生技術を進化させてきました。

この解決力と技術力が(株)ナノプラネット研究所の最大の強みです。
非常に小さな気泡(NANO)から、人類や生物、地球規模の大きな問題(PLANET)に対して、常にチャレンジしていきます。

*大成博文 工学博士。徳山高専名誉教授。(株)ナノプラネット研究所研究開発本部長(現職)。

52797668_256252378637219_3082287471862480896_n2

福祉

52416212_288823491791066_3091884185443368960_n_waifu2x_photo_noise1_scale_tta_1-(1)

環境

DSC_5308

ペット

図1

水産

DSC_5752

農業

shokuhin

食品

2018.2 大分県ビジネスプラングランプリ 奨励賞を受賞いたしました。

2019.1 Fukuoka Growth Next 第一期卒業式[NEXT]でのピッチバトルで優勝しました。

2018.8 YUKEMURI ACCELERATION PROGRAM参加企業に選ばれました。

続報をお待ちください。

© Nanoplanet Research Institute Co.,Ltd. All Rights Reserved.