第13回マイクロバブル技術・国東セミナー

おかげさまで、「大成研究所」が2017年10月に竣工することとなり、その記念の事業として第13回マイクロバブル技術国東セミナーを開催することになりました。

マイクロバブル技術の基礎から実際的適用までをやさしく、そしてわかりやすく解説します。また、具体的な実践例を示すとともに、それがなぜ起こるかの科学的基本を明らかにします。

さらに、当面する現在の重点課題を具体的に示し、今後20年における展望を明らかにします。


日時

2017年11月17日(金)13:00 ~ 11月18日(土)12:00

テーマ

「当面のマイクロバブル技術の課題と今後20年の展望」

開催場所

大成研究所セミナー研修室
大分県国東市武蔵町向陽台12-2 (大分空港から車で4分)

主催

株式会社ナノプラネット研究所 株式会社ナノプラネット

共催

大成研究所

アクセス

■飛行機をご利用の場合
・東京(羽田)空港→大分空港 【約1時間40分】
・名古屋(中部)空港→大分空港 【約1時間15分】
・大阪(伊丹)空港→大分空港 【約1時間】

(大分空港より車で約4分)

■JRをご利用の場合
・博多駅→日豊本線→杵築駅【約1時間50分(特急利用)】
・小倉駅→日豊本線→杵築駅【約1時間(特急利用)】
(杵築駅より車で約30分)




タイムテーブル
1日目
13:00 - 13:20 開場 受付開始 
13:20 - 13:30 主催者挨拶
13:30 - 14:30 記念講演1 「マイクロバブル技術は、なぜ今も発展途上なのか ーその22年を振り返り、教訓を探索するー」
14:30 - 15:00 講演2 「マイクロバブルの科学と技術の基礎知識」
15:30 - 15:40 休憩(10分)
15:40 - 16:10 講演3 「マイクロバブル技術による食品開発」
16:10 - 16:40 講演4 「植物工場の問題点とマイクロバブル野菜栽培(農業利用分野)」
16:40 - 17:10 総合討論(30分)
17:10 - 17:30 休憩(20分)
17:30 - 19:30 交流会 ささやかコンサート
2日目
8:30 - 9:00 講演5 「マイクロバブルの物理化学的特性」
9:00 - 9:30 講演6 「マイクロバブル水の科学」
9:30 - 9:40 休憩(10分)
9:40 - 10:10 講演7 「ペット洗浄の科学とマイクロバブルフォーム」
10:10 - 10:40 講演8 「マイクロバブルによる生活リビング型足浴装置」
10:40 - 11:40 記念講演2「マイクロバブル技術・今後20年を探求するー当面の課題とその中長期的展望ー」
11:40 - 12:20 総合討論(40分)
12:20 - 12:30 まとめと閉会挨拶
午後から技術相談会 (ご希望の方には、午後から技術相談会を開催します。事前の申込をよろしくお願いします。)

お問い合わせ先

株式会社ナノプラネット研究所

セミナー担当まで気軽にお問い合わせください。

TEL:0978-64-8155 FAX:0978-64-8156 info@nanoplanet.co.jp

参加費

10,000円(ただし,テキスト代) 学生の場合は3,000円

参加者数

10~15名程度先着順 (会場の都合もあり、お早めにお申し込みください。)

交流会

夕食会を兼ねた交流会を開催します。

交流会費として実費(3,000円,学生の場合は1,500円)をいただきます。

地元国東半島地域の新鮮な食材を中心にした料理です。

参加申し込み方法

「第13回マイクロバブル技術国東セミナー」には必要事項①氏名②所属③電話番号④交流会参加希望の有無をご記入の上 「㈱ナノプラネット研究所セミナー担当宛」へEmail(info@nanoplanet.co.jp)またはFAX(0978-64-8156)でお申し込みください。

セミナー

研究会

特別セミナー