第11回マイクロバブル技術 国東セミナー

第11回マイクロバブル技術国東セミナーを下記日程で開催することになりましたので、 案内させていただきます。

昨年、今年とマイクロ・ナノバブル学会主催の学術総会に参加し、マイクロバブル、ナノバブル技術の現段階に接し、その問題点と課題を理解しました。 本セミナーでは、マイクロバブル技術の基礎を学びながら、それらの問題と課題解決の方法を考察します。

周知のように、マイクロ・ナノバブル技術の市場は、2030年には13兆円に膨れ上がると予測されており、それに備えて、これからの約13年間において、何をなすべきか、どう、実際に、その市場形成を行っていくのかについても、大いに議論の展開を図りたいと思います。

また、マイクロ・ナノバブル技術は、既存の技術と融合しながら発展していくことを特徴としており、それらの具体例を示しながら、その融合と発展の具体的特徴と方法を、やさしく、そして詳しく解説します。

さらに、今後13年間におけるマイクロ・ナノバブル技術の発展方法と課題を具体的に展望し、その進路を明らかにします。



日時

2017年2月24日(金)13:00 ~ 2月25日(土)12:00

開催場所

株式会社ナノプラネット研究所研修室

大分県国東市武蔵町向陽台12-3 (大分空港から車で4分)

主催

株式会社ナノプラネット研究所 
TEL:0978-64-8155 FAX:0978-64-8156

アクセス

■飛行機をご利用の場合
・東京(羽田)空港→大分空港 【約1時間40分】
・名古屋(中部)空港→大分空港 【約1時間15分】
・大阪(伊丹)空港→大分空港 【約1時間】

(大分空港より車で約4分)

■JRをご利用の場合
・博多駅→日豊本線→杵築駅【約1時間50分(特急利用)】
・小倉駅→日豊本線→杵築駅【約1時間(特急利用)】
(杵築駅より車で約30分)


【 プログラム概要 】

参加ありがとうございました

1日目 
講演1
「マイクロバブル技術の基礎と基本的用語解説」
講演2 「マイクロバブル技術の特徴とその適用事例(1)水産養殖」
講演3 「マイクロバブル技術の特徴とその適用事例(2)生物活性」
2日目 
講演4 「マイクロバブル技術の特徴とその適用事例(3)動物や食品の洗浄」
講演5 「未来技術としてのマイクロバブル技術の展望
ーマイクロバブルとナノバブルの相互関係ー」

*プログラム詳細は後日掲載します。


お問い合わせ先

株式会社ナノプラネット研究所

セミナー担当まで気軽にお問い合わせください。

TEL:0978-64-8155 FAX:0978-64-8156 info@nanoplanet.co.jp

参加費

8,000円(ただし,テキスト代)
学生またはマイクロバブル研究会員の方は4,000円

参加者数

10~15名程度先着順(お早めにお申し込みください)

交流会

夕食会を兼ねた交流会を開催します。

交流会費(3,000円,学生の場合は1,500円)
地元国東半島地域の新鮮な食材を中心にした料理です。
参加申し込み方法

「第11回マイクロバブル技術国東セミナー」には必要事項①氏名②所属③電話番号④交流会参加希望の有無をご記入の上 「㈱ナノプラネット研究所セミナー担当宛」へEmail(info@nanoplanet.co.jp)またはFAX(0978-64-8156)でお申し込みください。

※お申込み期限日:2017年2月15日(水)

セミナー

研究会

特別セミナー