会社案内

会社方針

弊社は2012年4月より大分県国東市に本社を移転しました.

これを契機に次の「新しい方針」で取り組みます.


1.マイクロバブル技術を発展させ,世界に普及させます

そのために,マイクロバブル技術に関する研究開発をより一層発展させます.また,その成果を生かして技術開発,商品開発に努めます.

 

2.企業や自治体,地域のみなさんの要望に則して,設計・開発します  
研究用の実験装置や技術開発用の装置などを「このような装置があったらよいな」,「こんなことができるとよいのだが,なんとかならないか」などの希望に応えられるよう、最適な提案をします。とくに,農業,漁業など地域産業資源を生かし,「地域おこし」を支援します.

 

3.「くらし」や自然環境を復元・蘇生させる事業を行います
マイクロバブルは生物に適応する優れた物質です.このマイクロバブルの科学と技術を最高度に生かすことによって、環境蘇生や「くらし」を支援します.とくに,東日本大震災の復興支援に取り組みます.

会社理念

  

世界中の人々の「いのち」、「くらし」、「環境」の蘇生を実現し、社会の発展に貢献します。

会社概要

商号:株式会社ナノプラネット研究所


代表者名:代表取締役 大成由音


住所:大分県国東市武蔵町向陽台12-3


TEL:0978-64-8155


FAX:0978-64-8156


設立:2004年5月20日


資本金:6,000,000円


事業内容:微細気泡発生装置の製造販売並びに研究開発及び付随業務


http://www.nanoplanet.co.jp


info@nanoplanet.co.jp


アクセス

■飛行機をご利用の場合
・東京(羽田)空港→大分空港 【約1時間40分】
・名古屋(中部)空港→大分空港 【約1時間15分】
・大阪(伊丹)空港→大分空港 【約1時間】

(大分空港より車で約4分)

■JRをご利用の場合
・博多駅→日豊本線→杵築駅【約1時間50分(特急利用)】
・小倉駅→日豊本線→杵築駅【約1時間(特急利用)】
(杵築駅より車で約30分)


大きな地図で見る

会社目標

天馬空ヲユク

天馬空ヲユク
題字 鶴岡黄香

 

天馬が空(くう)を自由に駆けるように、着想などが自由奔放であるさまにいう。

                                         (大辞泉 提供)     

 

会社沿革

2004年  5月 山口県下松市に株式会社ナノプラネット研究所を設立

2004年  9月 マイクロバブル発生装置販売開始

2004年     本社を山口県周南市に移転

2004年  12月 ものづくり夢フェスタ2004in防府 協賛

2005年  3月 日本混相流学会レクチャーシリーズ30協賛

2005年  6月 NANOPLANETおよび図形商標登録

NANOPLANETおよび図形商標登録

2005年  12月 建設コンサルタントのためのマイクロ・ナノバブル技術フォーラム協賛

2006年  8月 第1回マイクロ・ナノバブル技術シンポジウムin神戸協賛

2007年  3月 第2回マイクロ・ナノバブル技術シンポジウムin東京協賛

2007年  7月 第1回マイクロ・ナノバブル技術基礎セミナー基礎セミナーin広島 協賛

2007年  9月 第2回マイクロ・ナノバブル技術基礎セミナーin長野県阿智村 協賛

2007年  12月 第2回マイクロ・ナノバブル技術シンポジウムin名古屋 協賛

2008年  8月 第3回マイクロ・ナノバブル技術基礎セミナーin長野県阿智村 協賛

2009年  4月 資本金を6,000,000円に増資

2009年  7月 家庭用浴用商品「光マイクロバブルB1(循環型)」開発・製造

2010年  3月 家庭用浴用商品「光マイクロバブルH1(携帯型)」開発・製造

2010年  5月 ペット専用商品「光マイクロバブルP1」開発・製造

2011年  6月 特許登録(特許第4725707号)

2011年  8月 岩手県大船渡湾に大型マイクロバブル発生装置を導入

2012年  4月 大分県国東市に本社移転

2012年  5月 第1回マイクロバブル技術 国東セミナー

2012年  8月 第2回マイクロバブル技術 国東セミナー

2012年  11月 第3回マイクロバブル技術 国東セミナー